2008年10月20日

投資信託は儲かるのか…

大して変更もないので(相変わらず厳しい状態ですが…)
今日は、義理の父についてお話しますね。

わたし自身は経済とか全く素人なんですが、実は義理の父は
○○銀行の役員をしているんです。

しかも、一時期は投資部門の代表もしていたらしいんですよ。
わたしは、そんな義父の勧めもあって投資信託を少し買いました…

が、今は7割ほどになってしまいました…

買ったのは2年前。

義父いわく、
「投信は、一年二年で結果は出ないけど、10年持つつもりで」
とのことです。

ちなみに、義父はサブプライムの件で数千万ほど流動資産が目減りしていると推測されます。
(役員で、株の売買が禁止されてるってのもあるかも知れないけど)

投資の世界って、プロでもこんなもんですよー
いい加減ですね〜

義父の話では、窓口の相談員とかはほっとんど知識ないらしいですダッシュ(走り出すさま)

経済学者も、本当に相場読めたらTVなんか出てこないで、ドバイとかで
くつろいでるはずですもんね…

以上、愚痴でした…むかっ(怒り)





posted by necosan at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。